本文へ移動

審美歯科

審美歯科

白い歯
輝く笑顔のために…美しくかつ機能的な治療を
むし歯の治療は、大きく2つに分けられます。一つは歯の一部分的など、むし歯が比較的小さく、削った部分に詰め物を入れる治療で、「インレー」と言います。もう一つは、歯全体や大部分を占める大きいむし歯の治療で、インレーでは補いきれない場合に削ったあとに人工の歯として被せる治療を「クラウン」と言います。その材料にもいろいろな種類があり、見た目(審美性)、機能性、費用、耐久性などそれぞれに違いがあります。
当院では、歯の状態やご希望をふまえながら、患者さまが主体的に選択できるよう、ご提案をしています。

【インレー】小さいむし歯で、削ったところに詰め物を入れる治療

●コンポジットレジンインレー
保険でできるプラスチックの白い詰め物。安価ですが、変色しやすい材料です。
 
●メタルインレー
保険でできる銀色の詰め物。安価で耐久性に問題はありませんが、金属色が見えるので審美的ではありません。また、金属アレルギーの原因になる場合があります。
 
●セラミックインレー
天然歯とほぼ色調が変わらず、自然で美しい仕上がりになります。ただし保険がききませんので、費用は高くなります。陶材なので、硬いものを1 歯で噛むと割れる場合もあります。
 
●ハイブリットセラミックインレー
セラミックの粒子をレジンに混ぜた白い詰め物。金属色は見えないので審美的ですが、セラミックインレーに比べると少し変色しやすい材料です。保険はききませんが、セラミックインレーよりはやや安価です。コンポジットインレーよりも耐久性に優れています。
セラミックインレー

【クラウン】大きいむし歯を削ったあとに人工の歯を被せる治療

大館市 歯科 オールセラミック
オールセラミックとは、金属をいっさい使用しないセラミック100%の素材を使用したもので透明感があり、自然な色調が得られます。また、耐食性にも優れているため、従来のかぶせ物と違い、比較的長期間状態をキープすることが可能です。金属アレルギーのある方にも安心してお使い頂けます。
当院では、セラミックの中でも見た目の美しさと耐久性を兼ね備えたe-maxという材料を、院内の技工士が責任を持って製作しています。さらに、ジルコニアという耐久性に優れた、うすくてかたい人工ダイヤを使用した治療も行っております。
オールセラミック

最新のCAD/CAMシステム

当院ではCADCAM システムを導入し、お口の中の歯型のデータをコンピューター上で設計し、ミリングマシンで自動的に歯を削り出しています。
【メリット】
①製作時間が短く済みます。
②白い歯が規格生産されたセラミックブロックやハイブリッドセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性があります。
CADCAM
CADCAM
【診療時間
<平日>
9:00〜12:00 /14:00〜18:30
<土曜>
9:00〜12:00 /13:00〜15:00
 
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休診日
  • 診療時間の変更あり
根田歯科医院
〒017-0846
秋田県大館市常盤木町3-14 2F
TEL.0186-42-1733
FAX.0186-42-1830
 
TOPへ戻る